ある意味










輸入雑貨屋さんの新装時に作ったドアです。


オーナーさんのご要望は
シンボルになるようなドアを作りたいということでした。



あっちこっち探して、やっと岡崎市の材木屋さんで
見つけたアフリカ産の木材です。
ケヤキに似た質感で硬い木材です。


この木材の動きをなるべく抑えるため加工や矯正を施します。
四方を肉厚のLアングル分加工し、はめ込んでます。
中間にも3カ所の切込みを深めに入れて固定してます。
黒く太い部分は箱状になっていて
その部分も掘り込んでビスで固定してます。

表からはそのままの1枚板だけしか見えません。


H鋼を建て、肉厚の引抜き管で作ってもらった丁番を
溶接して吊り込んでます。




ある意味_b0338748_12594298.jpg















こちらは、売り場とオフィスの間仕切りドア。
入り口用の木材の厚さが70ミリ程度あったので
スライスしてもらって作ったものです。

四方額縁を組んではめこんでます。


エアコン吹き出しの調整もおこないました。


ある意味_b0338748_12594690.jpg







これもある意味、親子ドア!?・・・




オーナーさん、その節は大変お世話になりました。




それにしても、大工さんと鍛冶やさんのコラボが凄かったです!
そして岡崎市の材木屋さん、こんな大きな板をスライス出来るなんて・・・














by natideas | 2017-07-19 14:26 | 店舗&オフィス

横浜でマンションや戸建住宅のシンプルなリフォームと外構エクステリアをおこなってます。


by NAT
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31