理想の家かも・・・すき間編−1








この写真だけでは・・・

既存というか現況が、さっぱりわかりませんが。


わかっているのは、想像が及びもつかない ということですかね・・・


頑張って想像してみると、
なにか大きな建物のすき間、パティオ
外部であることは間違いなさそう、よしずみたいな日よけもあるし。
それ以上のことはわかりません・・・


なんだかわからないけど、
すき間と言うには、けっこう広いですが、

私の、理想のすき間・・・のひとつです。


この写真を撮った方も、ここになにか魅力を感じたのでしょうね。
私は当然ここに行った事はありません、これを撮った方の
意図、フィルターを通した写真を見させて頂いているだけですので
実際にこの場所に身を置くと、また違った感じに見えてくるのかとも思います。

今回、そのことは置かせて頂いて・・・


こちらの建物は、
・この地域の素材を使って
・この地域の昔ながらの建築様式で
・気候に順応させた
・ある意味効率的で機能的

な建物かと思います。
このすき間も当然意味のある部分で
今の私たちが見て感じるようなことを意図して
作られたのではないと思います。 たぶん・・・

視覚的な部分(リノベーションによるガラスや土間の雰囲気のある石)を
仮に省いたとしても、このすき間に魅力を感じるかと。

結論はいつも出す事ができませんが、
その感覚ってなんなんだろうと、いつも思います。


隣の芝生は青かった というのとは違うと思いますし・・・




b0338748_18364458.jpg




建築家やデザイナーは建物や空間を作る時に
プロポーション、フォルム、シルエット、素材や色合い、
といったものを重視するかと思います。(理論的にしても直感的にしても)
もちろん私もそうです。
視覚的な要素から呼び起こされる感覚であったり
それがたとえ無意識であっても意識的だとしても
見てるだけで癒されたり、気持ち良くなったり・・・
その人に与えるなんらかの影響、作用が重要だと考えるからです。


そしてその空間に、光が入って陰が出来てコントラストが綺麗〜とか、
縦横の黄金比〜とか、物理的な構造的な微妙なバランスが〜とか
の要素を意図して作り出していると思います。
(ここでは効率面、機能面や使い勝手、そして人の居場所、については置かせて頂いて)


もちろん、良し悪しとか必要あるか無いかとかは、人それぞれなので・・・



だけども、これら写真の建物は、
上記のような意図は入れてないように思います。
なのに、非常に惹かれる事が多いのはなんなんでしょうね一体?



それにしても、ガコガコで厚い壁、ゆるく大きなアーチは素敵です。
土間の石の敷き込み方も素敵です。
厚さがないと出て来ない雰囲気ですね。














by natideas | 2017-08-04 23:08 | 理想の家かも・・・

横浜でマンションや戸建住宅のシンプルなリフォームと外構エクステリアをおこなってます。


by NAT
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31