カテゴリ:理想の家かも・・・( 11 )

スキロス島







昔訪れたスキロス島、

訪れた先々で撮影小旅行とか言って
勝手に1人でうろちょろしてました・・・
その時の写真です。


もう15年以上も前ですが、
今見てもこのお家とこのテラス、いいな〜 と感じます。

この環境ありきなのはもちろんですが、
建物とテラスの一体感が良ったのでしょう。
部屋とテラスの繋がりもいい感じでした。

水色、土色、葉色。

この3色で十分、朝昼夕方そして風の日、
1日を通して様々なグラデーションを見せてくれます。

風が吹くとオリーブの葉の裏がキラキラします。
夕日で岩や土が真っ赤になります。

雨の日もまた違った色合いを見せてくれるのでしょうが、
夏に訪れていたので、1日も雨は降らなかったです。
たしか、ギリシャは1年のうち約300日が晴れらしいです。

b0338748_19483005.jpg




実は、写真中央の廃墟的なお家も素敵でした。
目の前がオリーブの木がいっぱいだし、海も見える場所です。
そんなに大そうな修繕でなくても、充分暮らせそうな感じ・・・・・

FOR SALEだったのですが、
ビックリするほど安かった・・・

・奥さん  来て帰るだけで幾らかかるのかな、考えてご覧なさい。
・私    じゃ住むか。
・奥さん  それなら良いよ。
・奥さん  生活手段考えといてね、まかせたよ。



いまだに・・・・・










by natideas | 2017-08-17 22:31 | 理想の家かも・・・






理想の家かもなのに、家編というのもおかしいかもしれませんが、
トータルで全体的にみて、これならこのまま住んでみたいという意味合いです。

ある意味こんなお家を考えて作ってくれるなら、
考えたり悩まなくて済むし・・・


以前大工さんから聞いた話で、自分の家は他の大工さんに頼んで、
その後の改装も他の大工さんに頼んだそうです。

アレコレ考えなくていいし、
自分でやってるといつまで経っても終わらなそうだから、らしいです。


そういう大工さん、けっこういらっしゃるようです。


それはさておき、
このお家、理想の家かも のひとつです。



b0338748_18511640.jpg






室内のことは知りませんが、たぶんこのスタイルだと室内も好みかなと。


テラスというかアプローチというか、部屋や玄関との繋がりが素敵です。

特に玄関への繋がりが良いですね。

外の世界と玄関入り口を繋ぐアプローチ、顔形がどんなであれ繋げることが大切かと。



今も昔もこの先も、そうであってほしいと願うのですが、
本来、玄関入り口は特別な意味のあるものかと思います。



外から内へ・・・

くぐるという行為が・・・



特に、その入り口ドアの1メートル手前、そして入り口をくぐった後の1メートル。


意識的にであれ無意識にであっても、
この1メートルになんらかの気配を感じると思います。

たしかに毎回毎回、そんなこと感じる人はあまりいないと思いますが・・・



ただ、そうした感覚というか本能というか、
忘れてはいけない事のひとつのように感じます。
今の豊かな情報量、操作の多様化、そしてその他多くの利便性は私たちの生活を
より豊かにしてくれてる事と思います。
ただ、それを多く求めすぎるゆえ、本来人が対応出来る範囲許容を超えて来ていて
人が大切にし守ってきたものを忘れ無くしてる事が、少なからずあるように感じます。

この先いつか、自分の中でその大切に守ってきたものがなんだったのかさえも
忘れてしまう時がきてしまうような・・・



今一度、この外と内を繋ぐ入り口、
そして、くぐるという行為の意味を、ゆっくり考えてみたいと思います。


もちろん、形は色々ありスタイルも様々あっていいと思います。

どんな形やスタイルであっても作り手にとっては特に重要な部分だと思います。
このような事を1度意識して作るかそうじゃないかで、
その入り口が今後もたらすであろう事が違ってくるのでないでしょうか。


ちょっと話がそれてしまいましたが・・・・・


このお家、このまま住んでみたいと思うスタイルのひとつです。
自分の居場所があちらこちらにあり、他にも容易に見つけることができるでしょう。


色々な区切りを省いてファジー的なスタイルも
意図して組み込んだ家、あえてエントランスというもののあり方を
重要視再認識してみようの家なのか・・・

意図はどうであれ、結果としてこの形は大変素敵なお家かと。



縦型の幅広のシャッターは稼働するんでしょうか!?
もし雪が積もったら・・・

あと、大きな石が2つ転がってるところは、
もし可能なら、ローズマリー畑かラベンダー畑にしたいかな。



あくまでも私の個人的な趣味嗜好に偏った意見感想、希望です。
ご了承下さいませ・・・・・
















by natideas | 2017-08-10 21:25 | 理想の家かも・・・

がんばってみよう







薪がこれだけあると、とにかく安心ですね。


こちらのお宅の場合は、意匠のひとつ(お飾り用)なのかもしれません。
まさかなにかの構造物ではないと思いますが・・・

それにしても前面もきっちり合ってるし、
この感じからすると、たぶん後面もきっちり合わせてるのでしょうね。

私の場合、前面は合わせられますが後ろ面は・・・・・



これほど綺麗に積むと、もう二度と出せません。
物理的にではなく気分的に・・・
なので、私の場合決して実用的ではないのです。


でもよく見ると、そうとうびっちり積んでる、
もしかすると本当に物理的に出せないかも・・・




b0338748_20373089.jpg



枠さえ作れれば、私でもなんとか出来そうな感じ。
これに近いものですが・・・



がんばってみよう!


いつか・・・・・・

















by natideas | 2017-08-08 22:40 | 理想の家かも・・・







綺麗なシルエットです。
斜め具合も好みな感じで、
全体的なバランスも安定した落ち着き感が感じられます。


ということで、この建物をちょっと調べてみる事に。
でもその前に、妄想してみます・・・


この写真の角度から見たまんまで、
3つの三角の組み合わせ的な建物、
裏側もなんとなくこの続き的な形状で、
室内も極力シンプル、床面積は80〜120㎡くらいだといいな・・・

岩場をかきわかて洞窟に入るかのようなエントランス。
光の入り方はどんなんだろう、
室内から見る外の景色はどう見えるんだろう、

等々勝手に・・・



b0338748_20545973.jpg





調べてみて、ビックリ。
妄想してたのとは大違い・・・

・・・・・

さすがアメリカ、スケールと内容が・・・














by natideas | 2017-08-07 21:56 | 理想の家かも・・・







この写真だけでは・・・

既存というか現況が、さっぱりわかりませんが。


わかっているのは、想像が及びもつかない ということですかね・・・


頑張って想像してみると、
なにか大きな建物のすき間、パティオ
外部であることは間違いなさそう、よしずみたいな日よけもあるし。
それ以上のことはわかりません・・・


なんだかわからないけど、
すき間と言うには、けっこう広いですが、

私の、理想のすき間・・・のひとつです。


この写真を撮った方も、ここになにか魅力を感じたのでしょうね。
私は当然ここに行った事はありません、これを撮った方の
意図、フィルターを通した写真を見させて頂いているだけですので
実際にこの場所に身を置くと、また違った感じに見えてくるのかとも思います。

今回、そのことは置かせて頂いて・・・


こちらの建物は、
・この地域の素材を使って
・この地域の昔ながらの建築様式で
・気候に順応させた
・ある意味効率的で機能的

な建物かと思います。
このすき間も当然意味のある部分で
今の私たちが見て感じるようなことを意図して
作られたのではないと思います。 たぶん・・・

視覚的な部分(リノベーションによるガラスや土間の雰囲気のある石)を
仮に省いたとしても、このすき間に魅力を感じるかと。

結論はいつも出す事ができませんが、
その感覚ってなんなんだろうと、いつも思います。


隣の芝生は青かった というのとは違うと思いますし・・・




b0338748_18364458.jpg




建築家やデザイナーは建物や空間を作る時に
プロポーション、フォルム、シルエット、素材や色合い、
といったものを重視するかと思います。(理論的にしても直感的にしても)
もちろん私もそうです。
視覚的な要素から呼び起こされる感覚であったり
それがたとえ無意識であっても意識的だとしても
見てるだけで癒されたり、気持ち良くなったり・・・
その人に与えるなんらかの影響、作用が重要だと考えるからです。


そしてその空間に、光が入って陰が出来てコントラストが綺麗〜とか、
縦横の黄金比〜とか、物理的な構造的な微妙なバランスが〜とか
の要素を意図して作り出していると思います。
(ここでは効率面、機能面や使い勝手、そして人の居場所、については置かせて頂いて)


もちろん、良し悪しとか必要あるか無いかとかは、人それぞれなので・・・



だけども、これら写真の建物は、
上記のような意図は入れてないように思います。
なのに、非常に惹かれる事が多いのはなんなんでしょうね一体?



それにしても、ガコガコで厚い壁、ゆるく大きなアーチは素敵です。
土間の石の敷き込み方も素敵です。
厚さがないと出て来ない雰囲気ですね。














by natideas | 2017-08-04 23:08 | 理想の家かも・・・







この写真の部分だけみると、なんの変哲もない海小屋。
そしてごく普通のウッドテラス。
(ここに家が建てられるということは普通ではありませんが)




この場合、理想のテラスというより、
環境ありきというか、環境がすべてというシチュエーションかと・・・


海と部屋を自然な流れで繋いでくれているウッドテラス。
これほどの環境だからこそ、シンプルなテラスだけで十分なのですね。


理想のテラスのありかたかも・・・のひとつです。





b0338748_19365945.jpg






このテラスから、魚が吊れますよね
食費が浮くかも・・・


階段もあるので、海藻も採りに行けますよね
さらに浮くかも・・・


試しに、たこ壷をしかけても・・・





このテラス、そういう繋ぎ方ではないと思いますが・・・・・















by natideas | 2017-08-03 22:09 | 理想の家かも・・・





季節的なこともあり、
こちらのスタイルをピックアップしてみました。



なにかのお店だと思いますが、
素敵な雰囲気のボードウォーク? テラス?ですね。

オープンなスペースだけど、しっとりとした包まれ感、
プライベートエリア感があって、いい雰囲気です。

右の厚い石垣と背の高い植物が
このスペースの大事な要素だと思います。

色んなシーンが浮かんできます。

休日のちょっと遅い朝に、ステップに座ってコーヒーとトーストとか
クッションの上で横になってお昼寝とか、
石垣のまえにベンチやイスを出して、セミの鳴く夕暮れを
ゆっくり楽しむとか。

このくらいのクッション類だと、突然のゲリラ豪雨でも
簡単に仕舞えますしね・・・


私にとって、理想のテラスかも のひとつです。


b0338748_18033887.jpg




仮にですが、これを戸建住宅で勝手口のある面のスペースと想定し
キュっと、もうひとまわり狭めた感じにすると、
一般的な日本の戸建住宅でも可能ですね。

もちろん勝手口面じゃなくても
玄関アプローチとしてもいい感じですね。
手前の階段のところが玄関だったら素敵かと思います。

実際、勝手口面のスペースがあまり有効的に
使われてないことが多いかと思います。
たとえ狭くても、このような使うためのスペース(形は違っても)作りをおこなって、
メインのお庭に繋げてあげると、
日々の暮らしのシーンがさらに広がっていくように思います。



お宅を囲うように、
ぐるっと1周繋げるとさらに素敵かと・・・












by natideas | 2017-08-01 00:09 | 理想の家かも・・・







今日は、玄関編です。



素敵なお部屋ですね。
土着的というかプリミティブ的な感じで、
土間と床も素敵です。



ただこのお部屋は、ギャラリーなのか、
それともギャラリー的なエントランスホールなのか、
そもそもメインエントランスなのか、
出入り口の土間はよそから切り出して敷き込んだのか・・・等々
なかなか想像するのが難しいお部屋です・・・


外の環境や壁の厚さからすると、
やはり昔ながらの石積みの建物をリノベーションしたものなのでしょう。

たぶん出入り口の土間は元々あったもので、これに合わせて
室内の床をこしらえたのでしょうね。
壁際の床面にアッパーライト?が埋め込まれているように見えます。


ドアに取っ手や鍵らしきものがない・・・
もしかすると、もうひとつ防犯用の鉄の格子戸があるのかもしれませんが。
いずれにしても、大邸宅な感じがします。



さて本題に入りますね。
なかなか想像するのが難しいお部屋ですが、
妄想は出来ます、色々と。


b0338748_20333485.jpg




外の環境ありきですが、
この写真のひと部屋で十分かと・・・


木製ドアに取っ手と鍵をつけ、外に庇をつけ、
土間はこのままでここを玄関とします。
ベッドはマットレスを床に直置きし、
ソファーはなくともチェストかベンチがあればいい、
照明はフロアーライトかテーブルライト、
キリムも敷いてみたいですね。


理想の部屋かも、理想の玄関かも、のひとつです。


この玄関とこのひと部屋だけで、
一生暮らせていける気が・・・・・・














by natideas | 2017-07-29 23:24 | 理想の家かも・・・





ドライな国や地域、
その地域ならではの工夫や楽しみ方が、たくさん有りますね。
もちろん、そこはそこで色々な不憫な面もあるかと思いますが・・・


例えばこちらの例、


木材等が経年変化でそれなりにヤレていても
しっかり受け入れられ、楽しまれてる様子が伺えます。


スタイルとして・・・
綺麗過ぎず、可愛い過ぎず、無骨過ぎず、ラフ過ぎず、的な質感。

縦横長さのバランスからくる整然とした
スッキリ感や繊細さが感じられます。
ソファの配置、そしてベースとの余白もいい感じです。

手前のグランドカバー類も素敵です。


私にとって、理想のテラス アウトドアスタイルかも のひとつです。

そしてこのテラスと部屋の繋がりや部屋内も見てみたい・・・


b0338748_22492627.jpg






日本だと長い庇やオーニングテント等が無いと
なかなか難しいスタイルですね。湿度も高いし。

使う時だけ出す、使用後は室内に仕舞う、なら可能かと。

ゲリラ豪雨になった時は・・・・・

















by natideas | 2017-07-28 23:44 | 理想の家かも・・・

理想の家かも 家編−1








今日も、理想の家かもシリーズです。

このシリーズちょっと楽しくて・・・
これからも続くかもです。

考え出すとなかなか止まらない性格みたいで・・・




ただあくまでも個人的な趣味嗜好に
偏った感想ですので、ご了承下さいませ。





こちらは世界的に有名な建築家の
リノベーション物件で、その本人の自邸です。



いいですね〜
自分をウォークスルーさせて妄想してます・・・


この建物そしてこの環境に、この建築家の意図スタイルが
ピッタリとはめ込まれているというか落とし込まれてるというか・・・
最初のインスピレーションから起承転結すべてにおいて。


もちろん私は当事者でも評論家でもないので、
実際は全く違うプロセスがあり、こうなったのかもしれません。


確かなことは、
単一に近い素材、単一の近いディテールで作られてることです。
考えるほうも作るほうも凄く難しい事だったと思います。
でもこのスタイルには最も重要な部分だということが感じられます。


白黒甲乙付けることは出来ない世界だと思いますが、
この建物とこの環境に沿いつつ、このようなあらたな空間が
つくり出されてる事が完璧かと思います・・・
私の中の、理想の家かも のひとつです。




John-Pawson London

b0338748_21083762.jpg

b0338748_21082503.jpg














色々考えたり妄想したりした結果、
上のお家は確かに理想の家かものひとつですが・・・



自分にはこちらの平屋っぽいほうが、住みやすいかなと・・・




ちょっとゆるめだし、
煙突出てるし・・・・・・

b0338748_21081155.jpg

















by natideas | 2017-07-27 23:06 | 理想の家かも・・・

横浜でマンションや戸建住宅のシンプルなリフォームと外構エクステリアをおこなってます。


by NAT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31