<   2017年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧








今日は、玄関編です。



素敵なお部屋ですね。
土着的というかプリミティブ的な感じで、
土間と床も素敵です。



ただこのお部屋は、ギャラリーなのか、
それともギャラリー的なエントランスホールなのか、
そもそもメインエントランスなのか、
出入り口の土間はよそから切り出して敷き込んだのか・・・等々
なかなか想像するのが難しいお部屋です・・・


外の環境や壁の厚さからすると、
やはり昔ながらの石積みの建物をリノベーションしたものなのでしょう。

たぶん出入り口の土間は元々あったもので、これに合わせて
室内の床をこしらえたのでしょうね。
壁際の床面にアッパーライト?が埋め込まれているように見えます。


ドアに取っ手や鍵らしきものがない・・・
もしかすると、もうひとつ防犯用の鉄の格子戸があるのかもしれませんが。
いずれにしても、大邸宅な感じがします。



さて本題に入りますね。
なかなか想像するのが難しいお部屋ですが、
妄想は出来ます、色々と。


b0338748_20333485.jpg




外の環境ありきですが、
この写真のひと部屋で十分かと・・・


木製ドアに取っ手と鍵をつけ、外に庇をつけ、
土間はこのままでここを玄関とします。
ベッドはマットレスを床に直置きし、
ソファーはなくともチェストかベンチがあればいい、
照明はフロアーライトかテーブルライト、
キリムも敷いてみたいですね。


理想の部屋かも、理想の玄関かも、のひとつです。


この玄関とこのひと部屋だけで、
一生暮らせていける気が・・・・・・














by natideas | 2017-07-29 23:24 | 理想の家かも・・・





ドライな国や地域、
その地域ならではの工夫や楽しみ方が、たくさん有りますね。
もちろん、そこはそこで色々な不憫な面もあるかと思いますが・・・


例えばこちらの例、


木材等が経年変化でそれなりにヤレていても
しっかり受け入れられ、楽しまれてる様子が伺えます。


スタイルとして・・・
綺麗過ぎず、可愛い過ぎず、無骨過ぎず、ラフ過ぎず、的な質感。

縦横長さのバランスからくる整然とした
スッキリ感や繊細さが感じられます。
ソファの配置、そしてベースとの余白もいい感じです。

手前のグランドカバー類も素敵です。


私にとって、理想のテラス アウトドアスタイルかも のひとつです。

そしてこのテラスと部屋の繋がりや部屋内も見てみたい・・・


b0338748_22492627.jpg






日本だと長い庇やオーニングテント等が無いと
なかなか難しいスタイルですね。湿度も高いし。

使う時だけ出す、使用後は室内に仕舞う、なら可能かと。

ゲリラ豪雨になった時は・・・・・

















by natideas | 2017-07-28 23:44 | 理想の家かも・・・

理想の家かも 家編−1








今日も、理想の家かもシリーズです。

このシリーズちょっと楽しくて・・・
これからも続くかもです。

考え出すとなかなか止まらない性格みたいで・・・




ただあくまでも個人的な趣味嗜好に
偏った感想ですので、ご了承下さいませ。





こちらは世界的に有名な建築家の
リノベーション物件で、その本人の自邸です。



いいですね〜
自分をウォークスルーさせて妄想してます・・・


この建物そしてこの環境に、この建築家の意図スタイルが
ピッタリとはめ込まれているというか落とし込まれてるというか・・・
最初のインスピレーションから起承転結すべてにおいて。


もちろん私は当事者でも評論家でもないので、
実際は全く違うプロセスがあり、こうなったのかもしれません。


確かなことは、
単一に近い素材、単一の近いディテールで作られてることです。
考えるほうも作るほうも凄く難しい事だったと思います。
でもこのスタイルには最も重要な部分だということが感じられます。


白黒甲乙付けることは出来ない世界だと思いますが、
この建物とこの環境に沿いつつ、このようなあらたな空間が
つくり出されてる事が完璧かと思います・・・
私の中の、理想の家かも のひとつです。




John-Pawson London

b0338748_21083762.jpg

b0338748_21082503.jpg














色々考えたり妄想したりした結果、
上のお家は確かに理想の家かものひとつですが・・・



自分にはこちらの平屋っぽいほうが、住みやすいかなと・・・




ちょっとゆるめだし、
煙突出てるし・・・・・・

b0338748_21081155.jpg

















by natideas | 2017-07-27 23:06 | 理想の家かも・・・





先日の、1人暮らしの方には 続きなのですが・・・


こんなお部屋はいかがでしょう!?


こちらはいわゆる戸建住宅だと思いますが
低層のマンションやアパートの1室として見ると・・・

こういうスタイルがお好きな1人暮らしの方や
カップルの方々には、素敵なお部屋ではないでしょうか。


日々の生活の色々なシチュエーションが想像出来ますね。



部屋はそんなに広くなくても、天井もそんなに高くなくても、
でもここで暮らしてみたい という要素が各部屋にたくさんあるように思います。


シンプルな形、シンプルな色合い、
広いテラス(テラスは広い狭いよりも建物や部屋との繋がり方が重要かと)
長めの庇、そして外とのつながり方、ちょっとした高低差、廻りの部屋との関わり具合、等々・・・




b0338748_15103602.jpg






私の理想の部屋かも・・・ のイメージのひとつです。


白い大壁がある右上の部屋が良さそうな。
オリーブの木やお気に入りのツボ等置くといい背景になりそう。


でも左下の部屋もいいかも。
キリムを出して昼寝でもしてみたい、
アジ干したり、梅干したりも出来るし・・・















by natideas | 2017-07-26 16:06 | 理想の家かも・・・

一人暮らしの方には









こちらは築40年以上のマンションです。


賃貸用のお部屋で建物オーナーさんからのご依頼でした。


お風呂、洗面とトイレはそれぞれ壁で仕切られていて、
昔ながらのバランス釜仕様のお風呂でした。

元々窓はあったのでそんなに暗くはなかったのですが
使われてる素材が古くなって、ヤツレ感を出していたので
どうしても明るく爽やかなイメージはなかったです・・・

そこで、間仕切りの壁を撤去し、
レイアウトも変えて1つの空間にしました。

給排水等の配管経路も変更し
床と壁に防水を施し、タイルと塗装で仕上げてます。


器具類は予算のこともありましたので、価格的に
ベースグレードのものを使用してます。




b0338748_15012491.jpg















バスタブはただ置くだけの浅型タイプ。
ただ置くといってもそれなりに固定はいたします・・・
サイズは160センチくらいあるので、ゆっくり
足を伸ばして入浴を楽しめます。身長にもよりますが・・・・・
手前の腰壁のところを境に天井面へ、
ステンレスのバーを取り付けて、シャワーカーテンを通してます。

b0338748_15013162.jpg




こちらのお部屋はいわゆるスケルトンリフォームです。
低予算でも、ほぼ新築状態。
室内も含め明るくてシンプルな空間にまとまったのかなと思います。

リビング等の居住スペースを多少削ったとしても
水廻りや玄関にそれなりのスペースが取れるといいですね。





こういうスタイルがお好きな1人暮らしの方や
カップルの方々には、調度良い空間ではないでしょうか。
















by natideas | 2017-07-25 16:51 | マンションリフォーム

今年の夏も







この虫除けランタンに頑張ってもらおうと
しっかり磨いてみました。

が・・・




b0338748_17303326.jpg





オイルを・・・・・












by natideas | 2017-07-24 14:59 | お休み






戸建住宅の過去リフォームです。


ご要望はナチュラルでシンプルに、そして明るい部屋にという事でした。
ナチュラルテイストでなく天然の素材を使ってナチュラルにしたいとのことです。

自然素材を使用するにあたって
受け入れなければならない事があることもご存知のようでした。
素足で天然木のフローリングの上で過ごす気持ち良さは、
それだけで、他の色々な事を許容するに十分だと・・・

天然素材を使う、それには他のちょっとした理由がありました。
こちらのお宅は結露が多めらしく・・・



日本国内で調達できる素材ということで珪藻土を選択、そしてその中でも
特に調湿機能の高いもののひとつを選択しました。
なおかつ化学物質の含有がない、もしくは極力少ない物であることです。

工程も増やして通常より厚塗りで施工しました。

フローリングは無垢のパイン材、通常より厚く24ミリ厚の物を選択です。
使用する無垢材が厚いほど、そして床面積が広いほど調湿機能が発揮されるようです。

表面には植物油からなるOSMOカラーを擦り込むように施します。
木が呼吸出来るように。
こういう時は、コーティング的なものや樹脂系の塗料は使いません。

他の箇所の造作物等も無垢材を使ってみました。
飾り棚もメープルの無垢材です。


明るくナチュラルなお部屋になり、結露も減ったということで
手間をかけたかいがありました。


その節は大変お世話になりました。


b0338748_13172037.jpg








結露が多い、冬は極端に寒い、夏は極端に暑い等の問題は
まずはそうなる原因を探る必要があるかと思います。

おおまかな例をあげると、

・壁や床が薄い
・壁や床や天井に断熱が施されてない
・断熱が施されててもその機能が足りてない
・ガラスの面積が大きい
・ガラスが複層でない
・アルミサッシが多く使用されてる(しょうがない部分ではありますが・・・)
・換気機能が充分でない
・冷暖房設備の位置が適切でない

専門の方が言うには、もっと詳細な部分もあり対処法も様々とあるようです。
当然、結露の原因となる水蒸気がどこから
どのくらい出てるのかを知る事も大切かと思います。
 

ですので・・・
・壁に現況の生活スタイルに合った状態の断熱を施し厚くする。
・ガラスは複層ガラスに、アルミサッシは使用しないもしくは空気にふれさせない。
・出入り口等の開口部にはパッキン等が付いたものもしくは
 パッキン等を付けてなるべく密閉状態に近くする。
・湿気を帯びた空気をスムースに効率よく排出する。
・部屋のどこが一番冷えてるか、又一番暑くなるかを探ってその部分に
 適切に冷暖房を施す。 
などがあるかと思います。


新築時ならまだなんとか・・・
既存の建物だったり、マンションアパートの場合は
かなり難しい部分ですね、制約的にも費用的にも・・・

ただマンションで、左右上下に他のお部屋が有る場合は
暑い寒いの問題はだいぶ軽減されているのでしょう。
玄関と突き当たりのバルコニー面しかないので
この開口部にそれなりの手を加えることで
さらに軽減されるのではないでしょうか。


冷房暖房の効率について、
たとえはあまり良くないかもしれませんが、要は魔法瓶(今も魔法瓶っていうんですかね!?)、
側がしっかりしていれば、一度暖めたものを入れればより長く
一度冷ましたものを入れればより長くその状態が保たれます。
仮に魔法瓶の中に入いれたとして、その中で暖めようとするとより早く暖まり、
冷やそうとするとより早く冷える、
ということではないでしょうか・・・


これらの部分を最重要視される場合は、やはりその道の専門の方と
相談しながら、(場合によってはデータも必要となるでしょう)
プランや施工をおこなっていくことが良いのでしょう。


そして予算のかけ方やコスト配分については
機能に特化、機能+@、機能はそこそこでそれよりも他に、等あるかと思います。
どこに重きを置くかは人それぞれですね。





ちなみに私の場合ですと・・・

・壁は厚くなって床面積が減るとしても断熱されたものがいい。
(たとえ+10センチとか+15センチになったとしても)
・床は安い物であっても天然木のフローリングがいい。(たとえ虫食いで穴が開いてても)
・室内の間仕切りドアはなくてもいい。
・廊下や床から天井までの間仕切りもいらないかな。
・天井は仮に低かったにしてもすっきりしてればいい。
・ガラス面の開口や玄関ドアは大きいほうがいい。
・額や枠はアルミより木製とかスチール製のほうがいい。
 あとは、朝電気を灯けなくても済む部屋がいい。(洗面トイレバスルームも含む)
 そして、平屋がいい・・・・・


かなりの寒がりな私でさえ、機能を成立させた空間 を
求めてないことになります・・・


これがあるならばこれは許容するよ、といったとこですかね。



人それぞれということで・・・・・










by natideas | 2017-07-22 16:52 | 戸建住宅リフォーム

なんとも





いい雰囲気です。

このゆるい感もいいな
当時のオリジナルを知ってるだけに・・・


オリジナルとまた違ったバージョンでも
楽しませてくれるのも素敵です。
こういったリハーサルを見れるのはホント幸せ・・・
ありがとうございます。




FOREVER BLUE
SWING OUT SISTER















そしてこちらの女性も素敵です。


たしか初来日は六本木ピットインだったような・・・
当時は貧乏学生で・・・
ピットインの前を通っただけで感動してた記憶があります。


まさに DIVA !


もちろん今でもよく聞いてます。
この数十年間、聞かなかった週は無いくらい・・・



NOTHING CAN COME BETWEEN US
SADE

















by natideas | 2017-07-21 22:32 | ちょっとひとりごと…

普通は・・・









素焼きのテラコッタを淡いブルーで染めて、
コツコツ削ってみた。


どこに取り付けるか思案中・・・




b0338748_13470985.jpg






普通は、取り付ける場所などイメージしてから
製作するものかと・・・















by natideas | 2017-07-20 13:55 | 店舗&オフィス

ある意味










輸入雑貨屋さんの新装時に作ったドアです。


オーナーさんのご要望は
シンボルになるようなドアを作りたいということでした。



あっちこっち探して、やっと岡崎市の材木屋さんで
見つけたアフリカ産の木材です。
ケヤキに似た質感で硬い木材です。


この木材の動きをなるべく抑えるため加工や矯正を施します。
四方を肉厚のLアングル分加工し、はめ込んでます。
中間にも3カ所の切込みを深めに入れて固定してます。
黒く太い部分は箱状になっていて
その部分も掘り込んでビスで固定してます。

表からはそのままの1枚板だけしか見えません。


H鋼を建て、肉厚の引抜き管で作ってもらった丁番を
溶接して吊り込んでます。




b0338748_12594298.jpg















こちらは、売り場とオフィスの間仕切りドア。
入り口用の木材の厚さが70ミリ程度あったので
スライスしてもらって作ったものです。

四方額縁を組んではめこんでます。


エアコン吹き出しの調整もおこないました。


b0338748_12594690.jpg







これもある意味、親子ドア!?・・・




オーナーさん、その節は大変お世話になりました。




それにしても、大工さんと鍛冶やさんのコラボが凄かったです!
そして岡崎市の材木屋さん、こんな大きな板をスライス出来るなんて・・・














by natideas | 2017-07-19 14:26 | 店舗&オフィス

横浜でマンションや戸建住宅のシンプルなリフォームと外構エクステリアをおこなってます。


by NAT