スキロス島







昔訪れたスキロス島、

訪れた先々で撮影小旅行とか言って
勝手に1人でうろちょろしてました・・・
その時の写真です。


もう15年以上も前ですが、
今見てもこのお家とこのテラス、いいな〜 と感じます。

この環境ありきなのはもちろんですが、
建物とテラスの一体感が良ったのでしょう。
部屋とテラスの繋がりもいい感じでした。

水色、土色、葉色。

この3色で十分、朝昼夕方そして風の日、
1日を通して様々なグラデーションを見せてくれます。

風が吹くとオリーブの葉の裏がキラキラします。
夕日で岩や土が真っ赤になります。

雨の日もまた違った色合いを見せてくれるのでしょうが、
夏に訪れていたので、1日も雨は降らなかったです。
たしか、ギリシャは1年のうち約300日が晴れらしいです。

b0338748_19483005.jpg




実は、写真中央の廃墟的なお家も素敵でした。
目の前がオリーブの木がいっぱいだし、海も見える場所です。
そんなに大そうな修繕でなくても、充分暮らせそうな感じ・・・・・

FOR SALEだったのですが、
ビックリするほど安かった・・・

・奥さん  来て帰るだけで幾らかかるのかな、考えてご覧なさい。
・私    じゃ住むか。
・奥さん  それなら良いよ。
・奥さん  生活手段考えといてね、まかせたよ。



いまだに・・・・・










# by natideas | 2017-08-17 22:31 | 理想の家かも・・・

もう秋!?・・・






様々なジャンル、様々な人たちの曲に影響され、
支えられ、今の自分があるのですが、
この曲を聴いた時だけはバッサリと・・・


よくあるたとえですみませんが・・・
操り人形の糸すべてを一瞬のうちに切られ、
床にバラバラに落ちた状態。
色々なものをつなぎ形成し自分を立たせていた糸、
なんだかわからない遠くの何かとつながっていた糸は
なんだったのだろう。
というくらいバッサリと切られました。


そして今、自分のパーツがどこまでつながって、
どこまで起き上がって来ているのだろう・・・


ジャズについて、ビルエヴァンスについて、
ディープでコアなファンの方々がたくさんいらっしゃいます。
あまり妙な事言ってると、ぶん殴られてしまいそうなので
これ以上は・・・・・・・









音楽に時代や国境は・・・
頭ではわかっていますが・・・

60年前の曲です。
自分が生まれる遥か!? 前の曲です。


ジャズとか音楽とかのくくりを超えてますよね.。


Peace Piece
Bill Evans


今日はもう少し聴いていようかな。


もう秋なのか!?・・・・・










# by natideas | 2017-08-15 23:54 | ちょっとひとりごと…

日常の中の非日常






以前、こちらの革製品専門の工房兼お店を
作らせて頂いたのですが、
財布やバッグ等、様々なアイテムを1つからでもオーダー出来るお店です。

もちろん、素材から選ぶことが出来ます。





この写真は、ワニさんの革・・・

これをそのまま、まるごと使って財布をオーダーされた方もいらっしゃるとか・・・・・




b0338748_23480504.png





私の場合ですと・・・
ドアの取手(バーとか)に巻いてみたいかと。

ドア開けるたびに、ワニさんを意識するのでしょうね。


ある意味、非日常的・・・・・





こちらの工房兼お店、いつも凄い革があるので、
また近いうちお邪魔してみます。
革見に行くだけなのですが・・・・・








# by natideas | 2017-08-13 00:28 | 店舗&オフィス






理想の家かもなのに、家編というのもおかしいかもしれませんが、
トータルで全体的にみて、これならこのまま住んでみたいという意味合いです。

ある意味こんなお家を考えて作ってくれるなら、
考えたり悩まなくて済むし・・・


以前大工さんから聞いた話で、自分の家は他の大工さんに頼んで、
その後の改装も他の大工さんに頼んだそうです。

アレコレ考えなくていいし、
自分でやってるといつまで経っても終わらなそうだから、らしいです。


そういう大工さん、けっこういらっしゃるようです。


それはさておき、
このお家、理想の家かも のひとつです。



b0338748_18511640.jpg






室内のことは知りませんが、たぶんこのスタイルだと室内も好みかなと。


テラスというかアプローチというか、部屋や玄関との繋がりが素敵です。

特に玄関への繋がりが良いですね。

外の世界と玄関入り口を繋ぐアプローチ、顔形がどんなであれ繋げることが大切かと。



今も昔もこの先も、そうであってほしいと願うのですが、
本来、玄関入り口は特別な意味のあるものかと思います。



外から内へ・・・

くぐるという行為が・・・



特に、その入り口ドアの1メートル手前、そして入り口をくぐった後の1メートル。


意識的にであれ無意識にであっても、
この1メートルになんらかの気配を感じると思います。

たしかに毎回毎回、そんなこと感じる人はあまりいないと思いますが・・・



ただ、そうした感覚というか本能というか、
忘れてはいけない事のひとつのように感じます。
今の豊かな情報量、操作の多様化、そしてその他多くの利便性は私たちの生活を
より豊かにしてくれてる事と思います。
ただ、それを多く求めすぎるゆえ、本来人が対応出来る範囲許容を超えて来ていて
人が大切にし守ってきたものを忘れ無くしてる事が、少なからずあるように感じます。

この先いつか、自分の中でその大切に守ってきたものがなんだったのかさえも
忘れてしまう時がきてしまうような・・・



今一度、この外と内を繋ぐ入り口、
そして、くぐるという行為の意味を、ゆっくり考えてみたいと思います。


もちろん、形は色々ありスタイルも様々あっていいと思います。

どんな形やスタイルであっても作り手にとっては特に重要な部分だと思います。
このような事を1度意識して作るかそうじゃないかで、
その入り口が今後もたらすであろう事が違ってくるのでないでしょうか。


ちょっと話がそれてしまいましたが・・・・・


このお家、このまま住んでみたいと思うスタイルのひとつです。
自分の居場所があちらこちらにあり、他にも容易に見つけることができるでしょう。


色々な区切りを省いてファジー的なスタイルも
意図して組み込んだ家、あえてエントランスというもののあり方を
重要視再認識してみようの家なのか・・・

意図はどうであれ、結果としてこの形は大変素敵なお家かと。



縦型の幅広のシャッターは稼働するんでしょうか!?
もし雪が積もったら・・・

あと、大きな石が2つ転がってるところは、
もし可能なら、ローズマリー畑かラベンダー畑にしたいかな。



あくまでも私の個人的な趣味嗜好に偏った意見感想、希望です。
ご了承下さいませ・・・・・
















# by natideas | 2017-08-10 21:25 | 理想の家かも・・・

がんばってみよう







薪がこれだけあると、とにかく安心ですね。


こちらのお宅の場合は、意匠のひとつ(お飾り用)なのかもしれません。
まさかなにかの構造物ではないと思いますが・・・

それにしても前面もきっちり合ってるし、
この感じからすると、たぶん後面もきっちり合わせてるのでしょうね。

私の場合、前面は合わせられますが後ろ面は・・・・・



これほど綺麗に積むと、もう二度と出せません。
物理的にではなく気分的に・・・
なので、私の場合決して実用的ではないのです。


でもよく見ると、そうとうびっちり積んでる、
もしかすると本当に物理的に出せないかも・・・




b0338748_20373089.jpg



枠さえ作れれば、私でもなんとか出来そうな感じ。
これに近いものですが・・・



がんばってみよう!


いつか・・・・・・

















# by natideas | 2017-08-08 22:40 | 理想の家かも・・・

横浜でマンションや戸建住宅のシンプルなリフォームと外構エクステリアをおこなってます。


by NAT
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30