タグ:天然木 ( 6 ) タグの人気記事

意外と





以前、知人ショップで購入したイスです。
古材?廃材?を再利用して作られたらしい。


座面が H-470 とちょっと高め。
お飾り用としてでしたが・・・


うちの事務所のテーブル(H-750)に合わせてみると
意外と丁度いい感じ。


私の場合ですが・・・





b0338748_22322888.jpg





どの角度からでも座れるし、立ち上がれる。
意外と使い勝手がいい。


こういう作りの割には意外と丈夫で、脚立代わりに使うことも。


意外と色々使い道が出てきたので、お飾りは引退してもらいます・・・















by natideas | 2017-08-05 22:43 | 家具






戸建住宅の過去リフォームです。


ご要望はナチュラルでシンプルに、そして明るい部屋にという事でした。
ナチュラルテイストでなく天然の素材を使ってナチュラルにしたいとのことです。

自然素材を使用するにあたって
受け入れなければならない事があることもご存知のようでした。
素足で天然木のフローリングの上で過ごす気持ち良さは、
それだけで、他の色々な事を許容するに十分だと・・・

天然素材を使う、それには他のちょっとした理由がありました。
こちらのお宅は結露が多めらしく・・・



日本国内で調達できる素材ということで珪藻土を選択、そしてその中でも
特に調湿機能の高いもののひとつを選択しました。
なおかつ化学物質の含有がない、もしくは極力少ない物であることです。

工程も増やして通常より厚塗りで施工しました。

フローリングは無垢のパイン材、通常より厚く24ミリ厚の物を選択です。
使用する無垢材が厚いほど、そして床面積が広いほど調湿機能が発揮されるようです。

表面には植物油からなるOSMOカラーを擦り込むように施します。
木が呼吸出来るように。
こういう時は、コーティング的なものや樹脂系の塗料は使いません。

他の箇所の造作物等も無垢材を使ってみました。
飾り棚もメープルの無垢材です。


明るくナチュラルなお部屋になり、結露も減ったということで
手間をかけたかいがありました。


その節は大変お世話になりました。


b0338748_13172037.jpg








結露が多い、冬は極端に寒い、夏は極端に暑い等の問題は
まずはそうなる原因を探る必要があるかと思います。

おおまかな例をあげると、

・壁や床が薄い
・壁や床や天井に断熱が施されてない
・断熱が施されててもその機能が足りてない
・ガラスの面積が大きい
・ガラスが複層でない
・アルミサッシが多く使用されてる(しょうがない部分ではありますが・・・)
・換気機能が充分でない
・冷暖房設備の位置が適切でない

専門の方が言うには、もっと詳細な部分もあり対処法も様々とあるようです。
当然、結露の原因となる水蒸気がどこから
どのくらい出てるのかを知る事も大切かと思います。
 

ですので・・・
・壁に現況の生活スタイルに合った状態の断熱を施し厚くする。
・ガラスは複層ガラスに、アルミサッシは使用しないもしくは空気にふれさせない。
・出入り口等の開口部にはパッキン等が付いたものもしくは
 パッキン等を付けてなるべく密閉状態に近くする。
・湿気を帯びた空気をスムースに効率よく排出する。
・部屋のどこが一番冷えてるか、又一番暑くなるかを探ってその部分に
 適切に冷暖房を施す。 
などがあるかと思います。


新築時ならまだなんとか・・・
既存の建物だったり、マンションアパートの場合は
かなり難しい部分ですね、制約的にも費用的にも・・・

ただマンションで、左右上下に他のお部屋が有る場合は
暑い寒いの問題はだいぶ軽減されているのでしょう。
玄関と突き当たりのバルコニー面しかないので
この開口部にそれなりの手を加えることで
さらに軽減されるのではないでしょうか。


冷房暖房の効率について、
たとえはあまり良くないかもしれませんが、要は魔法瓶(今も魔法瓶っていうんですかね!?)、
側がしっかりしていれば、一度暖めたものを入れればより長く
一度冷ましたものを入れればより長くその状態が保たれます。
仮に魔法瓶の中に入いれたとして、その中で暖めようとするとより早く暖まり、
冷やそうとするとより早く冷える、
ということではないでしょうか・・・


これらの部分を最重要視される場合は、やはりその道の専門の方と
相談しながら、(場合によってはデータも必要となるでしょう)
プランや施工をおこなっていくことが良いのでしょう。


そして予算のかけ方やコスト配分については
機能に特化、機能+@、機能はそこそこでそれよりも他に、等あるかと思います。
どこに重きを置くかは人それぞれですね。





ちなみに私の場合ですと・・・

・壁は厚くなって床面積が減るとしても断熱されたものがいい。
(たとえ+10センチとか+15センチになったとしても)
・床は安い物であっても天然木のフローリングがいい。(たとえ虫食いで穴が開いてても)
・室内の間仕切りドアはなくてもいい。
・廊下や床から天井までの間仕切りもいらないかな。
・天井は仮に低かったにしてもすっきりしてればいい。
・ガラス面の開口や玄関ドアは大きいほうがいい。
・額や枠はアルミより木製とかスチール製のほうがいい。
 あとは、朝電気を灯けなくても済む部屋がいい。(洗面トイレバスルームも含む)
 そして、平屋がいい・・・・・


かなりの寒がりな私でさえ、機能を成立させた空間 を
求めてないことになります・・・


これがあるならばこれは許容するよ、といったとこですかね。



人それぞれということで・・・・・










by natideas | 2017-07-22 16:52 | 戸建住宅リフォーム

ある意味










輸入雑貨屋さんの新装時に作ったドアです。


オーナーさんのご要望は
シンボルになるようなドアを作りたいということでした。



あっちこっち探して、やっと岡崎市の材木屋さんで
見つけたアフリカ産の木材です。
ケヤキに似た質感で硬い木材です。


この木材の動きをなるべく抑えるため加工や矯正を施します。
四方を肉厚のLアングル分加工し、はめ込んでます。
中間にも3カ所の切込みを深めに入れて固定してます。
黒く太い部分は箱状になっていて
その部分も掘り込んでビスで固定してます。

表からはそのままの1枚板だけしか見えません。


H鋼を建て、肉厚の引抜き管で作ってもらった丁番を
溶接して吊り込んでます。




b0338748_12594298.jpg















こちらは、売り場とオフィスの間仕切りドア。
入り口用の木材の厚さが70ミリ程度あったので
スライスしてもらって作ったものです。

四方額縁を組んではめこんでます。


エアコン吹き出しの調整もおこないました。


b0338748_12594690.jpg







これもある意味、親子ドア!?・・・




オーナーさん、その節は大変お世話になりました。




それにしても、大工さんと鍛冶やさんのコラボが凄かったです!
そして岡崎市の材木屋さん、こんな大きな板をスライス出来るなんて・・・














by natideas | 2017-07-19 14:26 | 店舗&オフィス

そういえば・・・









うちの事務所、コツコツと改装中だったのですが・・・

終わったような、まだのような・・・





テーブルも新しく作ってみました
サイズは、約W-1000/L-2200/H-750
天板はポンデロッサパインを荒削りしたもの

ただ、いまだに何色にするか決めてない
もう数ヶ月放置・・・


このまま放置でも良いのかも
とか思い始めてきた
これはこれで・・・




b0338748_13172894.jpg













そしてもう16年使っているイス
座面以外の部分をラフに塗装してざっと荒らしてみた・・・

まだまだ当分使えそう

b0338748_13171431.jpg













by natideas | 2017-07-11 13:51 | 店舗&オフィス

お問い合わせ
















フローリングについてのお問い合わせです。






ホームページに出てる写真を見たんですけど〜



お電話でいくつかお問い合わせやご質問がありましたので
今日はそのひとつ、フローリングについてです。




いわゆる木のフローリングです。
木製フローリングといってもご存知のとおり様々です。

無垢であったり、表面に数ミリ(1ミリ〜5ミリ)の無垢材が使用されてたり
木の模様がプリントされたシートが貼られたものだったりと。










この写真のフローリングなんですか〜?

ハイ、オーク(ナラ)です。


オークと言えば高級なイメージがありますが
基本的にお高いオークは節が無く、木目や色合いがある程度均一で
長さや巾も均一、そして製造工程や乾燥工程、産地等によってグンと高くなります。

ま〜これについては、オークに限ったことではないのですが.....





うちではそのようなお高いオークは使ったことがなく...




高くても安くてもオークはオーク、無垢は無垢です。
自然な木なのはまちがいないのです。


ということで、こちらのフローリングは無垢オーク!
長さがまちまちで巾はちょっと狭め、節はそんなに多くなく模様もまちまち。

無塗装品です。



綺麗ですね。

b0338748_1438467.jpg



















こちらは表面が4ミリくらいのオークが貼られ
ちょっと幅広、節は少なめで模様がまちまち、
色目が淡い感じで統一されたもので無塗装品です。


こちらも綺麗ですね。

b0338748_1438028.jpg















こちらも上のオークと同じなのですが
節が少々多めで表面は薄めにクリアー塗装をかけてます。
もちろん、この木がちゃんと呼吸出来るように自然塗料を使っています。


クリアーをかけると淡いトーンの表面が
水をかけた時のような少し濃いめのトーンになり
木目の濃い部分と薄い部分のコントラストが比較的はっきり出てきます。



こちらのオークの表情もステキですね。

b0338748_1437569.jpg






今回は、何のフローリング?
についてでしたが、今度の機会に無垢材の性質や塗料について、
そして、無垢フローリングを使用するにあたって、
デメリットやメリットになるであろう事についてお話ししてみますね。











ちなみに当事務所で、
色々な樹種のサンプルがご覧頂けますよ。

b0338748_15434467.jpg

b0338748_15445899.jpg




















それから、もうひとつ。

ステキなイスですね〜
どちらのものですか?

とお問い合わせがありました。


b0338748_14374691.jpg





RITZWELL(リッツウェル)のイスです。
ショールームは南青山にございます。


www.ritzwell.com




NEWアイテムなどの小冊子やカタログを
定期的に送ってくれるので時々眺めてます...

b0338748_15445315.jpg





実際に見て触って座ってみて下さいね。



当事務所でも、取り扱ってますので
ご相談下さいませ。







では今日はこの辺で...
















NAT
by natideas | 2016-07-16 16:04 | マンションリフォーム

今年も



















梅雨になったので、ドアの取手をオイルで軽く拭き上げます。




といっても、今年はたまたま覚えてただけで
実際は抜けてる年も。


昨年は忘れてたような...


b0338748_1938372.jpg


























かじ屋さんに、このドアに合うよう製作してもらい、
もう15年使ってます。


無垢の鋼材から叩き出してくれたこの取手、
少々のさびが付いても、なんのそのって感じでたくましい。

b0338748_19383297.jpg























オイルと言えばオリーブ。



ということで最近オリーブが仲間入り。


ほとんど一目惚れで、その日は夜寝れなかった.....

まだまだ小さいながらも、らしく振る舞ってるようで
たくましさを感じます。

b0338748_19382579.jpg







只今、鉢を検討中。


















NAT
by natideas | 2016-06-13 20:17 | ちょっとひとりごと…

横浜でマンションや戸建住宅のシンプルなリフォームと外構エクステリアをおこなってます。


by NAT
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31